読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多くのことを中途半端に知るよりは何も知らないほうがいい。

双子育児。世相。飯。野球。おじさん。

おじさんとして生きる⑬~おじさんよ!永遠に…

連載をしてきました「おじさんとして生きる」も最終節となりました。いかがでしたか? この連載を通して、おじさんという存在を少しでもご理解いただけたなら幸いです。 おじさん界のオーソリティーとして活動をしている私のもとには日々、全国のおじさんか…

おじさんとして生きる⑫~おじさんと恋愛

おじさんとモテについては論じましたが、おじさんとはそもそもどういう恋愛をするのでしょうか? 既婚、独身、バツつき、不倫…と色々なパターンのおじさんがそれぞれ恋愛をしています。それぞれについて解説していこうか…とも思いましたが「おじさんって大差…

おじさんとして生きる⑪~おじさんとおばさん

今までずっとおじさんについてお話してきました。みなさんの中には「おじさんについては分かってきたけど、女性はどうなんだ?…おばさんはどうなんだ?」こう疑問に思われている方もいらっしゃることと思います。 まず、最初に衝撃的な事実から申し上げる必…

おじさんとして生きる⑩~おじさんにならなかったらどうなるの?

おじさんコースを選ばなかった人はどうなるのでしょうか? まず、勘違いしないでください。別にお腹が出てなくても、金髪でも、ファッションに気を遣っていても、ロック聴いてても、パンクやってても、サーフィンやスノボをやってようが、おじさんにはなれま…

おじさんとして生きる⑨~おじさんになるには?

おじさんについて書いてきたのに、もっとも肝心なおじさんになる方法について書いておりませんでした。おじさんになるためには3つの条件があります。 ①30歳以上。②自分で「あ、おじさんだな」と自覚し、納得している。③自分では「あ、おじさんだな」と自覚は…

おじさんとして生きる⑧~「おじさんはモテない」は真実か?おじさん慣性の法則

「おじさんはモテない」…このような印象からおしぼりで顔を拭かないなど、どうでもいい抵抗を試みている年代的にはおじさんな男性がいらっしゃいます。自分がおじさんであることを認めることを頑なに拒むのは「おじさんはモテない」という固定観念からでしょ…

おじさんとして生きる⑦~良いおじさんと悪いおじさん

残念ながら…すべてのおじさんが良いおじさんではありません。悪いおじさんも確実に存在しています。 良いおじさんと悪いおじさん。この二つのおじさんを別けているものは何か? 一番大きな要素が「機嫌」です。 良いおじさんは機嫌が良い…つまりご機嫌!悪い…

おじさんとして生きる⑥~トリコロール精神とおじさん革命

トリコロール精神とは、自由、平等、博愛を意味しフランス革命の掲げた理想です。このトリコロール精神を具現化した存在、それがおじさんなのです。それぞれについて解説していきましょう。 ◆自由 おじさんは「人の目」というところから自由になります。おじ…

おじさんとして生きる⑤~大手広告代理店はおじさんになられては困る

「おじさん=ダメな存在」こう思ってる方は多いと思います。 これは確実に大手広告代理店の陰謀です。先の節で述べたとおり、おじさんになると興味の幅がものすごくせまくなり、それ以外にお金を使うという発想そのものがなくなってしまうのです。 おじさん…

おじさんとして生きる④~好きなものにしかお金を使わなくなる

おじさんは「ファッションに無頓着」「音楽に疎い」「映画に疎い」というイメージがありますが、これは完全に嘘です。誤解です。間違いです。 正解は「自分の興味のあること以外にまったく興味がなくなる」です。 ファッショ好きおじさんはファッション好き…

おじさんとして生きる③~おじさん同士は上手くやれる

小学生は小学生と上手くやれますし、中学生は中学生と付き合うものですし、大学生は大学生でだらだらやってます。 そう、おじさんはおじさん同士で上手くやれるのです。 銭湯や温泉で突然、おじさんに話しかけられてしどろもどろになったことが若者の皆さん…

おじさんとして生きる②~人生で一番長い「おじさん」期

まず、理解しなくてはならないことなのですが、おじさんの期間は人生で一番長いのです。 だいたい人生を年代で分けてくと、下の表のようになります。この通りおじさんを普通は30年やることになるんです。 0~1歳:赤ちゃん2~3歳:幼児4~6歳:園児7~12歳:…

おじさんとして生きる①~初めに

だいたい一昨年ぐらいからおじさんとして完成した私ですが、おじさんを自覚し、おじさんとして生きることにして色々な気付きがありました。 長い内容になると思いますので連載形式でおじさんとして生きることについて語っていきたいと思います。

やっぱり双子は大変だ。~その1~

「双子ですか?大変でしょ?」と言われます。 はい、大変です。 でも具体的に何が大変なのか?自分たちのためにも書き留めて整理しておこうと思います。ちゃんと整理しておくと、双子が物心ついたときにも話せますしね。「大変だったんだぞ~」が具体的にな…

凡人に世の中の変化を予測することは難しい。

それなりに子育てについて、考えています。双子が生まれてから。親ですから。 「これからの時代はこうなるから、これを教える」とか「これからは起業家精神が大事!幼い頃から養う」とか、どれも正しい気がしちゃうし、情報が多い分、迷ったり、悩んだり…。 …

トマトジュースで離乳食のトマトキューブを作る。

トマトって旨味成分も含まれてて出汁として使えますが、塩がほとんど使えない離乳食の味付けに便利です。 生トマト買ってきて下処理して…って面倒なんで僕は無塩のトマトジュース煮詰めてトマトソースをつくってます。カゴメのがおススメ。昔、仕事をしてた…

名づけに込められた我が子に主人公になって欲しい期待って、なんか変だ

キラキラネームって言葉があるけど、キラキラじゃないネームも、なんだか「主人公ネーム」になってきてるな…って僕は感じてます。 僕「かつひさ」といいます。 僕の友達は「なおき」だったり「まさし」だったり「ゆたか」「ともひろ」だったり…「あやこ」「…

仲間!絆!愛!平和!…大声で叫ばれる正論が僕らを生きづらくしているなら、それは命の価値の高騰への恐怖なのではないか?

あらゆる正義っぽい主張のたぐいが行き着く先…それは「命大事」。 デカイ声で主張を叫ぶ人たちに「その主張をどうしてしてるの?」って疑問をぶつければ多分3回目ぐらいで「命大事だからだ!」に行きつくと思います。…その声が大きくなればなるほど、僕は生…